ペロスピロン【抗精神病薬】

ペロスピロンは非定型抗精神病薬のひとつで、国産初のドーパミン括抗作用とセロトニン括抗作用を持つ【SDA】であり、国内で2番目に承認された非定型抗精神病薬

商品名

ルーラン

処方

試験段階では、幻覚、妄想などの陽性症状、感情的引きこもり、運動減退などの陰性症状、また、抑うつや不安などの神経症状に改善効果が認められています。錐体外路症状の副作用は、比較的少なく、あらわれても軽度であることが認められています。

注意ポイント

車の運転など、危険を伴う機械操作は控えましょう
錐体外路症状が現れた際には抗パーキンソン薬などを併用します