プロムペリドール【抗精神病薬】

脳の中枢に直接作用して、精神病に伴うさまざまな症状を改善する作用があるハロペリドールとよく似た化学構造を持つ薬です。

商品名

インプロメン

処方

プロムペリドールは、幻覚、妄想に効果があります。錐体外路症状や鎮静作用が少ないため使いやすい抗精神病薬です。

統合失調症の症状が軽症の人は、少量(1mg程度)でも効果があらわれる場合もあります。また、半減期が20~30時間と長いため、1日1回の服用でも可能となる場合もあります。

副作用について

頻度は少ないのですが、錐体外路症状が出る可能性があり、服薬をやめてしまう原因になるので、若い患者さんで、病気への意識がない人には、抗パーキンソン薬を併用します。