クロルプロマジン【抗精神病薬】

クロルプロマジンは、定型抗精神病薬の代表的な薬の1つ

ドーパミン受容体の遮断、アドレナリン受容体の遮断などがおもな作用です。

商品名

コントミン、ウインタミン

効能

統合失調症・躁病・神経症における不安・緊張・抑うつ・悪心・嘔吐・吃逆・鎮静・鎮痛剤の効力増強など

処方

幻覚、妄想、興奮などに有効ですが、効果としては鎮静作用のほうがはるかに強いといえます。そのため、興奮や不眠症状に処方されることが多くなっています。

注意ポイント

強い興奮があるときに、睡眠前から服用を始めます。さらに、日中にも処方されることがあります。ただし、高容量を安易に使用することは控えるべきで、専門医の指示を仰ぐ必要があります。