病院の選び方【統合失調症症状と診断】

統合失調症の治療には、患者さんと医師との相性や信頼関係が大きなポイントです

病院統合失調症治療には、医師との信頼関係が大切になります。信頼のおける医師が身近にいる場合などは、医師選びを優先させ、最初は医師が勤務する医療機関を選ぶのがよいでしょう。
初めて精神科を受診する時は、精神科専門のクリニックや精神科病院、統合病院や大学病院などの病院に精神科があれば、そこを受診すればよいでしょう。また、統合失調症の診断、治療には精神科を受診することになります。
精神科と聞くと、どうしても抵抗がある方も多いと思いますが、統合失調症の診察もほかの病気と同様に早期発見、早期治療がポイントになりますので、統合失調症が疑われる時には、早めに専門医の診察を受診することが大切です。

1.インターネットや本で病院を調べる

インターネットや書店などで色々と調べられる時代になっていますので、自宅や勤務先から近い精神科のあるクリニックや病院などを様々な条件で調べることができるので参考にしてみると良いでしょう。
病院やクリニックなどの病院のHPには、診察の曜日や時間、担当医師、アクセス方法などを知ることができるので参考にしてみるのもよいでしょう。また、書店にて、病院ガイドなどを参考にするのもよいでしょう。

2.地域の保健所や福祉センターへ問い合わせる方法

直接電話で相談をしてみたい場合には、地域の保健所、精神保健福祉センター、福祉事務所などの公的相談窓口を利用する方法もあります。
それでも、精神病院というと一種特有の雰囲気がありますから、どんなことになるのか、不安になるかもしれません。地域の保健所や精神保健センターで、情報を調べるのも1つの方法です。全国の保健所には、精神保健相談員がいて、心の健康や問題について相談にのってくれたり、医療機関の紹介を行っています。精神保健福祉センターも全国に設置されており、来所での相談、電話での相談窓口がありますので、利用するとよいでしょう。患者さん本人でなくても、家族の方でも相談にのってくれます。 

病院選びのポイントについて

統合失調症の治療には家族の役割が大きいので、患者さんだけでなく、家族にとってもアクセスしやすい環境(距離、交通機関など)かどうかは、考慮に入れる必要があります。
なお、病気が初期のころは、なかなか考えにくいと思いますが、統合失調症は症状が進むと入院ということもありえます。初めから入院施設のある病院にしておくと、そのような場合にも早めに対応できます。

専門病院、クリニックの違いについて

クリニック(診療所)
メンタルクリニック、精神科クリニックなどと呼ばれている、比較的に交通の便のいいところにある診療所です。夜遅くまで診察しているところもあり、明るく自由な雰囲気の診療所が多く、気軽に受診できるのが特徴です。
精神科病院
精神の専門病院で、リハビリ、デイケアの施設やスタッフがそろっています。
総合病院・大学病院
総合病院には精神科以外にも内科などもあるため、精神科以外の病気を併発している人の治療に適しています。

統合失調症と病院選びの注意点について

統合失調症治療で問題になるのは、治療時に症状が良くなってきていることがなかなか実感されずらいことです。そのため病院を変えたくなることもあるかと思いますが、気軽な病院の変更は治療の逆効果になるケースすらあります。統合失調症を専門にしている医師(病院)の治療を受けることに目的をしぼるようにしてください。統合失調症治療時に病院をかえる時には特に注意が必要になります。病院を統合失調症治療の途中で変更したことにより、症状が進んで治療のマイナスになることもありますので、注意が必要です。

スポンサードリンク