ゾテピン【抗精神病薬】

ゾテピンは、SDAのひとつで、従来の抗精神病薬にくらべて、より強いセロトニン受容体遮断作用がある非定型抗精神病薬のひとつです。

商品名

ロシゾピロン、ロドピン

処方

強い鎮静作用があるため、他の抗精神病薬では効果が十分にあらわれなかった難治性の統合失調症に対して20~30%有効であるという報告もあります。

注意ポイント

効果があらわれるのが早いため、過鎮静を招きやすいのです
薬の用量が高くなると、過鎮静、痙攣発作、腸閉塞が現れる事があるため注意が必要です
眠け、集中力の低下、反射運動能力の低下なども起こりやすいため、車の運転や危険を伴う作業は避ける必要があります